電子書籍の販売上状況 (2)

数日前から続いている「電子書籍の出版」シリーズですが(勝手にシリーズ化)、販売状況についてです。


上が販売書籍数で、下が1ページごとの販売数です。
ざっくり言うと、12冊程度読まれており、売り上げ販売額はほとんど0です。
これの理由は、無料キャンペーンというのを行っているからです。
イケハヤさんのお勧めで、電子書籍を販売した後は無料キャンペーンを行った方が
良いとのことで、レビューなどが付きやすくなるとのことでした。
この辺りはやってみないと分からなかったことなのですが、わかっている人は販売から
逆算して、下記を行うそうです。
1. SNSなどで事前に書籍の告知、宣伝をする。
2. 家族・知人に事前に配布し、読んでもらう。レビューを付けてもらうように手配しておく。
3. よく売れる連休前の木曜日あたりに発売日設定
  発売と当時にレビューを付けてもらう。
4. 電子書籍販売し、最初は無料キャンペーンをする
     
5.  販売数上位になり、アマゾンのトップによく売れている本に紹介される。
6.  紹介されるのでまた売れる。売れれば、レビューなどが付きもっと売れる。
という流れになるそうです。
この辺りはやらないと分かりません。
小生の場合、今回は本気で売る気が無いので、これでも構わないのですが良い勉強になりました。
しかしダッシュボードを毎日見ていると、だんだん販売したい気持ちになってきましたので、
もしこの本の続編を出す場合は、少しやり方を考えたいと思います。
おしまい。​​​​​​​

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする