門灯の交換

自宅の門灯を新しいものに交換しました。
交換前

交換後

セコムのシールがありますが、前の居住者が使っていたもので、実際はありません。
作業はまず、電動ドリルを使って、石にビス止め用の穴をあけます。


赤色の部分がドリルであけた穴ですが、そこにプラスティックプラグを打ち込んで、固定用のビスを
打ち込みます。
その後に台座をセットします。

新しいのが付きました。

夜、明かりを照らすと明るくなりました。

少し高かったのですが、良いものを買って良かったと思います。
おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする