なぜだか株が好調

なぜだか株が好調です。


最近IPOセカンダリーが興味があり、テストを行っていますがなぜだが好調です。

あまり調べることはせずに他人が言われている株を感覚的に買っています。

それがたまたまなのか調子が良いですです。

しかし適当に銘柄を選んでおり、勝っている裏付けが薄いので、自分の投資の実力とは
言えません。

小生の株の投資法は、「株主優待」と「時機を見た下がりきった割安株」で、どちらも
高い確率で負けないのですが、大きく勝てる手法ではありません。

8%年程度の利回りを維持していますが、この二つの手法では自分の実力で勝てる株が
見えています。

IPOセカンダリーは悪い癖がつきそうなので、ほどほどにしておきますが、
IPOセカンダリー投資法の研究は行いたいと思います。

子どもの口座で取引を行っていますが、1口座年間30万円を目標にしています。
(合計所得金額38万円以下が非課税の範囲内で)
これが順調にいけば、大学資金を株式投資だけで補えそうです。

奨学金についてですが、350万円(海外留学は350万円)まで借りられるそうです。
株式は年利10%程度は成長しているので、株を解約するより奨学金を借りた方が有利だと
思われます。

進学時期に子供たちに、「株式を解約して学費に充てる」か「奨学金を借りて株は解約しない」
を選択させるのが良いと思っています。

経済的感覚をつかんだり、借金をして若いうちに苦しみの経験を得るには後者の方が
良いと思っています。

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする