タンク式のプリンタの購入

タンク式のプリンタを購入しました。

不動産や子供の勉強などを行っていると、プリンタは必需品です。

年間2千枚は(500枚束×4)は印刷しています。

古いプリンタは

古いプリンタは、EPSON EP-704Aを約10年間使いました。

正直よく働いてくれたという感じです。

いったん物件を買うとなると、銀行提出資料の印刷を行いますが、失敗印刷も
含めると、一物件に関して300枚は印刷したことでしょう。

また子供のプリント作成で、ほぼ毎日10枚は印刷をしました。

メーカー側が想定している「寿命」は3~5年、印刷枚数は約2万枚程度らしいです。

それを小生は、

約10年間で3万枚程度印刷しています。

新しいプリンタ

新しいプリンタは

Canon プリンター 特大容量ギガタンク搭載 A4カラーインクジェット複合機 G3360

です。

感想は、

・印刷スピードが速い

・画質は思ったよりきれい

でした。

注意:小生の前のプリンタの能力が低いので、それとの比較でありますのでご注意ください。

一番肝心なランニングコストに関しては、インク容量が大きいこともあり、まだ
わかりません。

不動産関係でのプリンタ使用は

・銀行関連資料の作成

物件購入時と、決算報告時には必須

・空室募集時の広告ポップ作り

・管理上での居住者などへの案内等

などです。

不動産の業務を行うと、プリンタは必須なので、心強い仲間ができた感じです。

おしまい。