新築の相談

故意にしている建設メーカーの担当者の方に新築の相談を行いました。
要旨は、
・土地活用としての新築の意思があること。
・しかしまだどのような方法で土地活用をすればよいか決めかねていること。
土地活用としても「老人ホーム」「トランクルーム」「太陽光」「コインパーキング」「アパート」
などいろいろあります。
またアパートだとしても、
「独身用」「ファミリー用」などターゲット設定があります。
RCが良いのか、木造が良いのか、軽量鉄骨が良いのかなど全く決まっていないと話しました。
以後詰めていく形になります。
一つ分かったのが老人ホームは可能性が薄いことです。
知人から聞いた話では、
・政府は地域展開型の小型老人ホームは今後撤廃する方向性である。
・政府の方向性は、病院一体型が主流になる。(助産院と同じ方向性のようです)
 つまり個人経営のデイは無くなるそうです。
可能性があるとすると
・病院に直接交渉して、土地設備をサブリースで借りてもらう方法がありそうです。
 しかし病院レベルの資力があれば、自分で土地や設備を買いますので非現実です。
源流が無くなるのであれば、その設備も不必要なります。
不動産投資も投資分野なので、流行の反対側に行くとひどい目にあいます。
この辺りの潮流の読み方は株式の考えと似ています。
まだまだ検証が必要のようです。
おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする