子どもの漢字検定

子どもたちが漢字検定を受験をしました。

2名受験で、両者自学年より一学年上の級を受験しました。
1月に同じ級を受験し不合格でしたが、今回リベンジ受験でした。
結果は、
姉:合格
妹:不合格(だと思う)
姉は精神状態も良く、しっかりと良い勉強できました。
勢いにに乗り、来年5年生で、6年生までの「漢字検定」と「算数検定」を終わらせて
おこうと思います。
本音姉は小生に似て、あまり頭は良くないのですが、中学受験の希望があるので、
受験レベルになると思います。
(現状中学受験できる類の子ではなく、後ろから数えた方が早い成績です。)
妹は精神不安定な時期が続いており、勉強自体ができていませんでした。
受験前から不合格がわかっていたので、受験しないことを勧めたのですが、試験会場に
行くと言いました。
寝言で「自分がみんなと同じことが参加できないことが嫌だ」と言っていたので
参加するためだけの試験だったようです。
妹は何か好きなことを見つけて、何かを頑張る状態になることが先決のようです。
姉の漢字検定合格は私の試験結果より誇らしく感じています。
終わり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする