算数検定を受けてきました。

子供が算数検定を受けてきました。

小学生4年生、2年生の算数検定で、受験級は自分の学年と同じレベルです。
結果から言うと、何とか合格したらしいです。(本人評価)
上の子は算数はあまり得意科目ではなく、何とか出来たという感じ。
下の子は頭が良く余裕のようです。
試験なので、それまで学習の方が重要で、上の子は毎日苦手問題を繰り返し
練習できたので成果が出たようです。
この活動を繰り返していくと、勉強が嫌いにはならないと思うので、将来何かに
役立つと思います。
そして帰る前に、小生が通った大学を見に行きました。
目的は子供に大学の風景を見させて、将来のイメージを沸かせるためです。

陸上部の練習を見て、大学生のお姉さんに手を振っていました。
上の子は自称足が速いらしく、陸上部に少しあこがれがあるようです。
大学に行くことが必須とは思っていませんが、勉強で可能性は広がると思うので
進学を勧めています。
小生は大学の風景はほどんど忘れていましたが、陸上トラックと山の匂いや雰囲気は
思い出だせました。
学生時代を過ごした雰囲気を少し思い出し懐かしい気持ちになりました。
子供の次の試験に関しては、漢字検定を受けさせます。
1月に上の学年の漢字検定を受験です。
先輩学生に交じり試験を受けることで自信と積極性につながればと思っています。
終わり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする