吉野家とワタミの優待株の購入

吉野家HDとワタミの優待株を購入しました。

 

吉野家の株は昔から欲しかった優待株で、優待券の使い勝手がとても良いのが特徴です。

吉野家HDの株価は

短期間で見ると、コロナの理由で下がった状態です。

下記のように飲食業にとって悪い影響が重なった時期となり、株価もつられて
下がりました。

・緊急事態宣言延長

・オリンピック無観客開催の決定

・デルタ株の流行

長期的にみると飲食業全般的に言えるのですが、コロナとともに売り上げも株価も
下がっています。

下の図で赤丸がコロナ前の株価の状況です。

しかし小生の予想では、コロナ騒動はもうしばらくすると収まると思っています。

ワクチン接種後の株価展望

小生も先日ワクチンを接種しましたが、ワクチン接種が広がれば、2019年以前の
生活に近い状態に戻ると考えています。

アメリカでの大谷選手のホームラン競争の観客を見てもわかるように
ワクチンを接種したアメリカ人は普通の生活に戻っています。

下の写真のように、観客は3蜜など関係無しです。

日本も半年我慢すれば、飲食業の売り上げも株価も戻ると予想しています。

また飲食店ですが、小生の感覚では個人開業のお店がすでに約3~4割は廃業に追い
やられていると感じています。

その中で、飲食店の全体売り上げが9割に戻れば、残ったお店はかなり有利な状況に
なると想像できます。

ちなみに和民の優待券

和民の優待券ですが、下記のように使い勝手が悪いので、一口のみの取得に
抑える予定です。

・優待券の金額は半期ごと4,000円分

・しかし1人あたり、1回500円分しか利用できない

・ランチタイムの利用が不可

居酒屋で500円しか使えなかったら意味が薄いですね。

せめて2,000千円/1回は適用してもらいたいです。

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする