子供の証券口座について

子供の口座にて、株主優待を行っています。

子供の証券会社の口座は20万円までは非課税で取引できます。
子どもの口座で株を持たせている理由は、小学生なので収入は株式配当収入しかなく、20万円までは
非課税であることが要因です。
子供の学資資金積み立てが目的での投資ですが、それを有利に使って資金を増やしてきました。
しかし怖いことに、そろそろ年間収入が20万円を超えそうな雰囲気が出てきました。
数年経過し、次第に株式は自動増殖を始め、元金が雪だるまのように増えると、益金も比例して
増えていきます。
20万円を超えてしまうと税金面でめんどくさいことになります。
最初は市民税などの支払い義務が起き、次の段階は社会保険を子供が支払う必要が出てきます。
子供の学資保険の目的でしたが、社会保険や税金を払う必要が出てきたら面白くありません。
しかしまだその段階では無いので大丈夫ですが。
現在子供は全員小学生ですが、大学受験までは何とかそのような状況にしたいものです。
おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする