ジャックス株の売却と首相の交代

ジャックスの株が売却できました。

背景として、スガ総理大臣が突然辞任されたそうで、それにより日経平均が
急騰したようです。

チャート状況

この株は2019年4月に購入し、9月3日に売却しました。

チャートは下記の様子です。

チャートを見てわかるように、2020年1月ごろに高値を付けていましたが、天井の
判断を見誤り売り逃がしていました。

それを今回、利確ができた形になります。

この株は優待はなかったのですが、昔から好きな企業なので得意としています。

利回りは

購入額:175,000円

売却額:279,000円

利益額:104,500円

保有期間:875日

保有期間利回りは、30.7%/年

でした。

受取配当金を入れると、36.5%/年

という結果でした。

この株はとても良い結果ですが、すべての保有株がこの調子というわけでは
ありませんのであしからず。

スガさん辞任に思うこと

政治の話題は好きではないので、ほどほどにしておきます。

自〇党を見ていると派閥闘争ばかりなのが、良くないと感じます。

「優秀な人がトップに就任すると、社会自体は前と変わらない」と聞いた
ことがあります。

今回はその通りだったと思います。

大きな失敗もないが、大きな成功もない。

そして自民党の人事の都合だけで物事が進む。

どうせ、次も同じような方が首相になるのであれば、海外外交の手前、同じ人が
継続した方が良いと思います。

株価に関しては皮肉にも急騰しましたが、次の総裁候補が確定するとまた
同じ水準に戻ると思います。

優待以外の保有銘柄は、積極的に売却していきたいと思います。

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする