マルコ株が売れました。

マルコ株が売れました。
これはMRKホールディングという会社の株で、取引失敗事例となります。
投資額:36,900
売却額:24,900
配当 :   200
優待 :8,000
合計 :33,100
結果は▲3,800円
時期に関しては、赤で買って、赤丸で売っています。

最悪の結果と言っても良いでしょう。
業績が悪い理由は、
・商品が若者向けの女性矯正下着であること。
 若者商売自体が人口の関係で難しい。
 それでいて海外展開が無い事。
 海外の若者向けなら活路はあります。
・ライザップが絡んでいたこと。
 ライザップは「コミットメント」と言っていますが、事業の本質での
 効果は不明です。
*自己資本比率が低かったことで、その会社の収益に対する考え方がわかります。
 自己資本が低い会社は赤字を出す可能性が高いと感じます。
 支払金利が少ないという意味ではなく、自己資金を持っていると心の余裕が出て、
 経営が安定するという意味です。
 また自己資金を多く持っているということは、過去に成功している証で、今後も堅実な経営を
 するという意味です。
 大家業にも共通して言えることだと思います。
また優待内容自体に問題があり、下記のようなカタログギフトが送られてきて、
4,000円分の商品が選べます。
しかし良い商品が無く4,000円の価値が無かったのが実態でした。

失敗から考えると
・ライザップのような意味不明の事業者にはかかわらない。
・優待品内容に魅力が無ければ手を出さない。
・自己資本比率が高いところに限る。
 サービス業なら70%以上
 製造業なら30%以上
 *但し発展性が見込まれる場合は除く。
良かったことは
・もともと試験的な意味での購入だった。
 額が少ない事で、購入してから研究する意味合いだったので、目論見通り
 ではあります。
今回は、購入時に思っている不安は的中するということが分かりました。
その場合は買い控えた方が良いですね。
終わり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする