為末大元陸上選手の講演会を聞かせてもらいました。

為末大元陸上選手の講演会を聞かせてもらいました。

広島出身で過去に同じ大会で走ったこともあります。
また彼のお姉さんが小生と同じ陸上クラブだった関係で、よく知っています。
昔から知っていたので、大きくなったな、おじさんになったな、という感じでした。
(彼はとてもカッコ良いのですが。)
小生も陸上から離れて25年ですが、自分より速い選手に会った時の劣等感を久しぶりに
感じました。
これから競技するわけでもないのですが。
思い出に残った話は、為末さんが陸上から離れるとき、収入が不安で、周りのみんなと
話していたということでした。
その時に彼はストレスを解消するために本を読んでいたそうです。
私も彼と同じ大会で走った時に、このまま陸上を続けても何の収入にもならない、将来性が
無い、という不安感にさいなまれていました。
その時に、不安から練習中の合間に、経済書などを読んでいたことを覚えています。
為末さんと同じ競技を走り、圧倒的に負けたので、それがより鮮明になりました。
為末さんは現在講演会や、陸上育成クラブなどを運営されているようで、立派に収入はあると思います。
テレビなどでも活躍されていますね。
彼は立派な陸上選手でしたが、悩み自体の本質は同じだったのだと感じました。
おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする