端株を購入しています。

​端株を購入しています。

端株とは

端株とは、100株(単元株)以下の株のことで、つまり一口以下の株のことです。
株主ではありますが、一般的には、配当金が受け取れません。
また議決権もありません。

良いことは無さそうですが、実はあります。

一口でも優待が受けることができます。
というかそういう銘柄があります。
上新電機は割引チケットが来ます。

おまけの一口優待

上記の株だと、2200円程度の出資で、5000円分の割引券が贈れてきます。
オークションに出すと、2100円程度で販売できます。
だいたい一回で元が取れます。

また妻はメルカリが趣味で、高値で売ることを得意としています。
その他の良いこととして、優待には長期割引制度があります。
2年とかの長期保有をしていると優待券の率を優遇してくれます。

一口でも持っておくと、権利が発生するものもあり、優待ただどりで優待権利が活躍します。
金額は小さいのですが、端株はとても大きな資産です。
種銭をためている人はこの制度を研究されることをお勧めします。

メリットは


メリット:時間がたつと大きな権利になる

     出資額も小さく、リスクが小さい
     手間はかかるがオークション販売するとすごい利益率になる。90%とか

     になります。
     一回セットすると後はあまり手間はかからない。

デメリット:手間がかかる。
      リターン額自体が少ない。
       小生の場合家族5人分の名義で行いますが、限度がある。
      知識も必要。
      優待廃止のリスクもある。

おしまい。


不動産投資ランキング
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。