ハニーズの往復びんた成功

ハニーズで往復びんたが成功しました。
何のことだかわからない人が多いと思いますが、株式での用語です。
つまり、高いところで売り、低いところですぐ買い戻すという手法です。
グラフで言うと、

赤丸で売り買いできました。
売り : 155,000円
買い:137,000円
差額  18,000円
ハニーズは基本的に優待株なので、ほおっておいても、5,000円(配当2,000円優待3,000円)
入ります。
しかし今回の18,000円はボーナスのようなもので3.5年分の利益が確定しました。
また益出しにもなり、売却時には税金を考えなくて良いので助かります。
(nisa ではなく、子供の口座のため)
この株式は子供の洋服代のために購入しているので、手放すことはできません。
子供が成人になるまで、後15年は保有しなければいけません。
なので高値でいったん手放し、低値で買い戻して保有しなければいけません。
無くなると家族からクレームが来ます。
実はほとんどの所有株式はこのように高値で売れるように設定しています。
中型株は急に株価が高くなることがありますが、すぐ下がります。
そこで往復びんたを設定しておくと一年に1,2回程度引っ掛かります。
このようにして証券口座の残高を少しづつ増やしていると、株式口座の中で
新しい株が買えるように増えていきます。
口座の中の株が増えると、増殖スピードが高まります。
今年は不動産に株式資金を移してしまいましたが、子供の口座は資金を使えませんので
このまま楽しんでいきたいと思います。
おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする