ガスコンロの取得2 その清掃

ジモティで買ったガスコンロの清掃をしました。
6,000円で買ったのですが、気が付いたら1時間半は清掃していました。
清掃後の写真はこれ

我ながらきれいな出来栄えだと思います。
新品でも売れると思います。
しかし、もらった時の写真はこれで結構油汚れが気になりました。

掃除に手間取りました。
油汚れを落とすのはコツがいります。
重曹を付けてごしごし。
また本体も重曹を付けて置いて置くことかがコツです。

しかし、部材の付け置き方がコツがあります。
コツを理解するのに時間が掛かりました。
また掃除しきった後に裏側が汚れているところを発見したためやり直しです。
下の写真は清掃後ですが、これ以上取れません。

裏側なので少しさぼりました。

その後グリル中央部の汚れも気になり、再度やり直しです。
やり直しを繰り返して、結局1時間半程度使ってしまいました。
作業に時間を掛けすぎると中古品を買った意味が薄れてしまいます。
また裏側など見えないところはほどほどに掃除するようにしないといけません。
汚れを落とすことが執念になり、過剰品質はできるだけ避けた方が良いです。
清潔感がある程度でとどめるようにしないと自己満足になります。
ジモティの取引は、次からはできるだけ元の所有者に掃除してもらいます。
問いかけとして「油汚れなど物はきれいな状況でしょうか。」と購入前に問いかけて
掃除を促して買おうと思います。
おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする