新築のオファー 1

新築のオファーを行います。

新築を建てるにあたり、下記を考慮する必要があります。
売上サイド
1. 魅力ある賃貸物件にすること
    具体的には賃貸広告をだす際に登録する条件が満たされていること。
 昨年度のランキングでファミリー層が望む設備は入れておく必要があります。
2. ライバルと違う路線を行くこと
 投資の世界全般で重要なのですが、すでに活躍している大手の戦場を避ける必要があります。
 具体的には人がやっていない路線を考える必要があります。
費用サイド
1.  建築費が少なくて済む設計にすること
2. 建築費自体を下げること
といってもやみ雲に「値段を下げろ」といても無駄です。
結局、コスト削減としては出来るところは自分で行うことになります。
オプションとして追加されると思われる部分は自分で行います。
それと普段工務店がやったことのない工事は自分で行います。
工務店がやったことが無い工事は実績が無いので、適当に高い値段を付けてきます。
反対に工務店側がいつもやっている工事はお願いします。
自分でする予定のことをまとめます。
・宅配ボックスの設置
・インターネットの受信ボックスの作成
 各戸へのLAN回線の敷設はやってもらいます。
・カーテンレール・カーテンの設置
・ホスクリーンの設置
・エアコンの設置
 これは自分でヤマ〇電機に頼みます。
 多分それの方が安いです。
・トイレのペーパーホルダーの設置
 良いものを普通にネットで買います。
そして何より、楽天などでポイントをゲットできることが良いと思っています。
おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする