ルームプレートのDIY交換【賃貸アパート】

ルームプレートのDIY交換についてまとめます。

なぜルームプレートを交換するのか

ある大家の方が言われたのが、入居希望者内見される時に、最初に目に入る場所が
ルームプレートで、第一印象が大事なので一番高価なもの付けるべきだと
言われました。

また赤井先生のコメントも、最大の空室対策は現在入居している方へのサービス
が有効と言われていました。

この意味は家賃の高い退去者を満足させて、退去させないのが意図です。

交換前の写真。右側のプレートだけ交換していないため、古さが目立っていました。

この作業は、昔から気になるのですが、忙しい時には手が付かないので、時間が
あるときに、空室に取り付けていきました。

お勧めのルームプレート

お勧めのルームプレートを記載しておきます。

特にこだわりはありませんが、中の上程度のものを買われることをお勧めします。



ナスタ(NASTA) [KS-N52S] ステンレス室名札 ステンカラー 65×130mm【ポイント5倍】

値段はインターネットで2,500円程度です。

安い時は2,000円程度に下がっています。

小生の中古のアパートには写真と同じものを付けました。

取り付け前の状況(印象は?)

交換前の写真。右側のプレートだけ交換していないため、古さが目立っていました。

取り付け作業1

ネーム部分のプレートを外すと、下側にネジがありますので外していきます。

施行に関しては、並行機を使ってルームプレートをしっかり平行出した方が良いです。

人間の目は意外に平行に敏感です。

(並行機は100均で良いです)

最後にインパクトドライバーでビスを絞めればおしまいです。

実に簡単です。

交換後の写真

見た目もきれいになりました。

交換作業は一回で終わらせた方が楽なので、2階も一機に交換します。

交換前の写真。古さが目立ちます。

取り付け後の写真

居住者が付けていた、飾りを取りつけておしまい。

ルームプレートの部屋番号の記載

ルームプレートに部屋番号を入れていきます。

部屋番号を記載しないと、配達の人が間違えて投函する可能性があるからです。

最近は宅配ボックスも設置していますので、間違えられてトラブルのもとになる
可能性があるためです。

小生の感覚的では、ルームプレートの自分の名前や部屋番号は、アパートの
住人自身が自分で書き入れるものだと思いますが、住人にはそのような方
はいません。

自分でやるしかありません。

変更前。

施工一か月後の状態ですが、誰も名前などの表示を行っていませんでした。

まだ、フィルムが貼ったままですが、そのままでも違和感は無いので
そのまま貼っています。

変更後

玄関共有部分の見た目が良くなり、全体的な雰囲気が良くなります。

全然印象が違います。

施行が簡単で、比較的金額もかからない、コスパの高いリフォームだと思います。

付属効果として、仮に退去されても、退去時のリフォームが少し楽になる効果もあります。

リフォームの定番アイテムですのでお勧めです。

おしまい。

関連記事

おしまい。

【空室の店舗や、空き駐車場などのスペースを日貸しレンタルができるサイト】

【空室リフォーム工事を一括見積できるサイト】