子供の確定申告修了と優待株式投資見込み

子供の確定申告処理が終了し、早速郵送で発送しました。


この処理はやっていて楽しいです。


1人につき1万円程度還付される結果となっています。


これはリスクが少なく、手間はかかりますが、確実に還付金があり、かつ子供の将来のための活動
なのでやりがいを感じます。


単純に学資金は貯金という方が主流だと思いますが、小生は子供の証券口座運用での貯蓄が楽しいです。
長女の資産推移です。



資産運用利益率の実績です。

現状20%程度の運用益で行われているようです。
目標的には8%程度、最低5%以上が目安なのですが、十分達成できているようです。
学資なので、資金の減少が当面ないので、増える一方になります。
(小生と妻の口座は、資金が増えると不動産投資に回してきました)
大学学費についての抜き出しです。
大学の4年間の学費平均は
【国立】
242万円
【公立】254万円
【私立文系】
396万円
【私立理系】539万円
【私立医歯系】2337万円(平成29年度文部科学省調査より)

だそうです。
20%で運用していると、5年で倍になるので、子供が18才になる約7年後は
市立医師系以外の学費は、この運用益で何とかなりそうです。
(もし医者になると言われたら、アパートを一棟売るしか無さそうです)
子供の学資なので、増やすことよりも、「減らさない投資」を心がけて行いたいと思います。
おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする