株式を売却をしています

アパートの頭金捻出のため株式を売却しています。

持ち株については最近は上がったり下がったりで、少しプラスかなって感じです。
株の銘柄を見て思うのが、
「昔から事業に将来性がある」
「企業戦略が良い」
「会社自体に非常に興味がある」
という会社を探します。
株価はたいてい高いのですが、ずっと見ておきます。
ワッチリストに入れておき、仕事の合間などで見ています。
一年に一二度、株価が下がるときあり、下がった時に買うのが
良い結果になっています。
買う時の判定材料として、
・配当金
・優待
*両方であわせて4%以上(桐谷さん手法)
・割安であること
 下のサイトや「みんかぶ」などで確認。
https://jp.kabumap.com/servlets/kabumap/Action?SRC=basic/base&r=basic/factor/base
を守り、
また
・減収、増益企業はねらい目です。
など、数々の難関を乗り越えた銘柄であれば、ほとんど上がっています。
確実に上がるので、思い切って資金を投入します。
しかし、お金が余っているから、という理由だけで気分で買っている株は失敗します。
不動産に資金を移動したので、しばらくは株式は細々とした活動になるのが残念です。
多分、不動産が良い時は不動産を行い、ダメな時は株式に戻ると思います。
最高の景気状態で、両方投資環境が悪い時は子育てやDIYに注力したいと思います。
おしまい。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする