今後の株価の予想

今後の株価の予想について記載します。

すべて私見ですので、皆様の投資判断には使わないでください。

小生責任持ちません。

通常このような予想を記事にしないのですが、最近感じるのが大きな
好景気がやってくると感じています。

これは世界的な荷動きや、人の流れから感じています。

コロナが終わり、中国は大きな好景気が来ていたようです。

日本でもコロナショックで落ち込んだ経済が急回復する局面が来ると思われます。

そして、その後は大きな谷が予想されます。

日本株式市場の様子

なぜそのように思うかというと、企業が業績が改善してきており、平均配当利回りも
今後改善していると思います。

下の図は東証一部の加重へ金利回りです。

https://indexes.nikkei.co.jp/nkave/archives/data

コロナで配当利回りも停滞していましたが、足元は微妙に改善しています。

業績が改善すると、配当金もコロナ前まで戻ると思います。

配当金も上がれば、外国人株主の流入が予想されますので、今後は株価は
上がると思います。

そしてこの株価配当率も2.5%程度まで改善されていくと思います。

しかしそれは一時的だと思います

その後、不景気に戻ると思います。

日本の景気と株価などが予想できているなら、海外証券口座などでETFで
資金を運用すればよいのですが、小生はそのような運用はしていません。

過去(7年前)に、海外証券口座でそのような取引をやっていましたが、不動産投資に
集中する方針を作ったので閉じた経緯があります。

当時そこそこ利益を上げていましたが、

(当時、200万の資金で、1年で50万円程度の利益だったと記憶しています。)

将来的に不動産投資で十分な物件が購入できれば復活しても良いのですが、
しばらくはやめておきます。

今後どうするのか

上記の数値を勘案しながら積極的に売買を繰り返したいと思います。

当面は売りを行い、少し下がったら購入する。

そして、テレビのニュースが、

「好景気がやってきた。株価が最高だ。株式投資の本がバカ売れです。」

などのニュースが出回ってきたら、資金回収に入りたいと思います。

課題は、資金回収した後に、一時的に株の世界から逃げるために、趣味の
世界の「バイクやゴルフ」など、何をするかを考えておこうと思います。

おしまい。