2年間弱も車中泊を続ける人 多分最終回

2年間弱も車中泊を続ける人の続報です。

*投資活動に関係ないので、興味が無い方は読み飛ばしてください。

今回大きな動きがありました。

なんと、2年間に及ぶ車中泊が終わりを告げたようです。

最近の状況

オリンピックのあたりまでは毎日車中泊を続けていましたが、最近は一週間に一度
戻ってくるパターンに変わりました。

つまり車中泊のペースが、週一に変わりました。

帰っている時ですが、必ず車の中にいて、エンジンをかけています。

帰っている時の状況は、PM9時ごろ定位置の駐車場に止められて、朝の5時ごろ
までいらっしゃいます。

下記は駐車している駐車場のイメージ図です。(本物ではありません)

その車中泊している人は、自分の家の前なので、毎朝起床した時に必ず見えるので
自然に考えてしています。

オリンピックの間は、車のテレビで観戦しているのだろうなと思って見ていました。

現状変化の推測

どうして一週間に一度の車中泊に減ったのかについての余計な推測ですが、

1. 新しいアパートを借りた

 この可能性が一番現実的だと思います。

2. 違う場所で車中泊を行っている

 可能性は低いのですが、公園の駐車場などで、車中泊を行っている可能性もあります。

この2択だと思います。

他人事ですが、もしアパートを借りられたとなると、良かったと思っています。

こんな生活を2年間も続けるより、見切りをつけて、寝るだけの
アパートを早く借りた方が良いと思います。

車中泊が終わったので、このレポートは今回が最後になると思います。

最終回にて車中泊で思うこと

「2年間も車中泊を続けていること」は、嘘のような話しで半分信じてもらえてないと
思います。

しかし事実でして、小生が嘘をつく理由もありません。

小生なら一日の車中泊でも、しんどくて耐えれません。

キャンプ場のキャンプ生活の様な過酷な生活が毎日続くわけで、この人は約2年間も
車中泊を続けていました。

まるでエコノミークラスで、ヨーロッパまで移動しているようなつらさがある
と思います。

(夜のトイレや洗濯や食事はどうしていたのか沢山疑問があります)

もし今後変化があればレポートしますが、今回が最終回だと思います。

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする