総裁選 岸田氏決定と今後の株式市場 ティア株式の買い増し

本日自民党の総裁選挙で、新総裁に岸田文雄氏に決まりました。

小生の予想では、現在の自民党では、

誰になってもそれほど日本は変わらない
と思っています。

愚痴になるので、総裁選びの件に関してはここで終わります。

今後の株式市場について

ブルームバーグの記事では、岸田文雄氏は経済株式市場に対して積極的ではないと
見られており、株価の上昇には寄与しないとあります。

上記が一般的なメディアの見方だと思いますが、小生とすれば、総裁・首相選びの
影響より、コロナが脱却の影響で、景気が一時的に回復すると考えています。

株式市場への影響は?日経平均は?コロナショックは?

下記から私見です。(投資の判断には利用しないでください)

日本の政治情勢との関連性ではなく、コロナショックからの回復による一時的な
好景気により、日経平均、東証一部、その他株式市場も一時的に株価は
上昇すると予想しています。

従い、政治上の経済対策や、景気対策、令和版の「所得倍増計画」などは
影響を考慮していません。

保有株式の買い増し

本日葬儀屋さん関連の株式(ティア)を買い増しを行いました。

理由はコロナが終わり、葬儀も開催されると読みがあるためです。

またこの企業は業績が良いため、仮に株価が下がり、塩づけになっても
苦しくない銘柄です。

すでに結構な株数を保有していますが、今回さらに倍程度の買い増しを行いました。

いわゆる「強気のブル」です。

ティアについて

葬祭事業の会社で、名古屋を中心に東海・関西・関東で葬儀会館「ティア」「葬儀相談サロン」をドミナント展開。

直営(65店舗)とフランチャイズ(54店舗)を運営。

とあります。

配当利回り:3.9%(会社予想)

株主優待 :残念ながらありません。

時価総額 :114億円

市場   :東証一部

東証一部の中では比較的、コンパクトな上場企業です。

この業界は、人口ピラミッドを考えても将来的に伸びる分野なので、下がればしっかり
買い増したいところです。

どうなることやら。

おしまい。