長女の友人にめっちゃ遠くに自転車で連れていかされました。

長女の友人にめっちゃ遠くに自転車で連れていかされました。

その子が我が家に遊びに来ているときに、家の中では退屈なので、「健康の為に自転車に乗ろう」
と言うと、「じゃあ隣町まで行こう」と言い出しました。
隣町まで片道10㎞はあるので「冗談だろう」と思いましたが快く返事をしました。
しかしそれは事実で、苦行の始まりでした。
その子は学校でも有名な長距離走が得意な子で、両親と頻繁に隣町まで自転車で遠出に行くそうです。
それを知らなくて、ほんとに隣町まで行くことになりました。
写真はそのゴール地点での休憩所です。
途中でお母さんに帰る時間を話していないことに気が付き、途中でゴールとなりました。
片道6㎞で、往復12㎞の長旅になりました。
この子の長旅の発言には要注意です。
しかし子供たちはとてもうれしそうでした。
おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする