エアコンクリーニング洗浄の依頼

自宅のエアコンクリーニングの洗浄を行いました。

こう聞くとこのブログの趣旨上、DIYにて行ったと思われるでしょうが、なんと業者にお願いして、クリーニングしてもらいました。

なぜエアコンクリーニングを業者に依頼したのか

理由については単純明確です。

ビックボス【妻】の希望があり、依頼しました。

妻がポスティングのチラシを見つけました。

チラシは「有名量販店」で「キャンペーン中」と記載があり、どう考えても不経済だと
思いますが、仕方ありません。

良い機会なので、小生も管理アパートで試すためにも業者の腕を盗むことにしました。

業者の作業

まず機械のカバーを外します。

btrhdr

ここまでは小生でもできます。

次に自動お掃除機能を外します。

btrhdr

ここの部分が難しいと感じます。

2台目です。

違う部屋のエアコンのカバーも外します。

btrhdr

btrhdr

このエアコンが一番汚いです。

予想通り、ほこりやカビが見えます。

最近の使用時に、カビの様なにおいがしていました。

btr

カバーをかけて

btr

機材は、圧縮エアポンプを使っていました。

これらから洗浄剤と水を吹きかけるようです。

btr

それから清掃開始です。

道具については、エアコン洗浄カバーがあれば、自分でもできそうです。



後日調べた感じでは、エアコン洗浄カバーは高いので、塗装用のマスカーでも
代用できるようです。

これなら値段が安いですね。


洗剤は台所の中性洗剤で良いようです。

料金やメリットデメリット おすすめは

気になる料金は、2台(1台はお掃除機能付きなので+7000円)で、2時間程度の作業でした。

25,000円だそうです。

倒れそうになる金額ですが、妻は満足していました。

値段に関しては、暮らしのマーケットで調べましたが、同じ程度でした。

しかしほとんどの道具は小生も持っているので、この料金は法外に高いと感じます。

また効果に関しては、最近涼しいためエアコンを使わないのでよくわかりません。

今後はどうするのか

マスカーを購入して、自分でもやってみようと思います。

ほとんどの道具は小生も持っているので、自分でもできると確認できました。

一台1時間で終われるように、簡単な方法を編み出したいと思います。

関連記事

おしまい。

【空室の店舗や、空き駐車場などのスペースを日貸しレンタルができるサイト】

【空室リフォーム工事を一括見積できるサイト】