諭吉を発見

​先日アパートの掃除をしていました。

アパートの敷地外ですが、前面道路のどぶ溝を掃除していました。

敷地外なので清掃義務はないのですが、慈善活動をすると自分にも何か良いことが
返ってくると自分に言い聞かせてどぶ掃除していました。

そこでなんと、どぶの中から ​​​​​諭吉​​​​​を発見しました。​

​​​

こんなに早くに良いことが自分に返ってくるとは、と驚きました。​​
​​​
そのまま持って帰ってもよいと思いましたが、​1諭吉と高額だったことと、
管理している物件の近くの交番に行ってみたいという、興味本位で届けることにしました。
交番で遺失物届を10分程度で
書いてもらいました。


3か月の後に持ち主が現れない場合は、警察署に行き諭吉が私のものになるそうです。
少し手間がかかりますが、高額時給のバイトをしたと考えて、警察に届けました。

3か月後がとても楽しみです。


自分のものになったら、焼肉でも食べたいです。


おしまい。
​​​​​​​​

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする