吉野家の株主優待券が到着

再び、吉野家株の大量の優待券が届きました。

btrhdr

吉野家株は優待条件の改悪を発表していましたが、改悪後初の到着です。

届いた優待券

4口分の優待券が届いており、半年分として合計1万4千円分が届いています。

btr

1万4千円分の吉野家を半年で食べると計算すると、1か月換算で

2,300円程度食べなければけません。

結構しんどいです。

また本屋さんで吉野家の専門書が販売されており、立ち読みを行いました。

すき鍋定食など、結構高額なメニューもあるようで、何とか消費できそうです。

通販の牛丼と交換

優待券でレトルトの吉野家の牛丼と交換してくれるそうです。

しかし、それほど魅力的でもないので今回もやめておきます。

株主優待の状況(優待利回り)

所有株の状況は

所有株:300株
優待 :12,000円/年(改悪後)

株価   :2,292円
配当金:1,000円/年

購入額:61.8万円
時価額:68.7万円

含み益: 6万円
優待利回り:1.7%/年

優待配当利回り:2.2%/年

優待利回りは、改悪の影響もあり小生の基準値の4%を下回っています。

しかし、吉野家は近所にあり非常に使いやすいので、手放せないようです。

まとめ

吉野家株は所有して約1年経過し、だんだんメニューに飽きてきています。

しかし吉野家のように使いやすい優待は手放せません。

投資というより、生活費必需品の様相になっています。

またプレナスの優待廃止に伴い、やよい軒が行けなくなっていますので、

吉野家の重要性が高まっています。

今後貴重な株を大事に使いたいと思います。

関連記事

おしまい。





不動産投資ランキング
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。