税理士訪問と誕生日の朗報アリ

税理士事務所で四半期決算の帳簿の締め処理をしていただきました。

今期から物件の減価償却が終わることと、入室率が高く利益が出続けているため納税が
発生するとのことだった。

新築アパートを建設した場合、初年度は諸経費でかなり費用を計上できるでしょが、
それ以降は、また税金に悩むことになりそうです。

しかし税金の心配ができることは幸せなことだと思います。

​また今日は小生の誕生日でした。 

誕生日のお祝いに、家族全員でシャトレーゼのシュークリームを食べました。

次女がシュークリームをぺろぺろなめながら食べている姿をあきれて見ていると、
ほんと平和で良かったなと思いました。

また管理会社様から連絡があり、今月退去された手ごわい元入居者様から退去清算金の振込があった
ということでした。

手ごわい方だったので、半ばあきらめていましたのでうれしかったです。
またその空室に明日内見があるという連絡も頂きました。
細かい部分の塗装ができていませんので、少し気になる所ですが、結果に期待しています。

立て続けにうれしい連絡でしたが、それより小生の本音は今日一日、悪い連絡が無かったことが
何よりでした。

昨年の誕生日は散々でしたが、今年は無事終わりました。
​おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする