株主優待株の大量購入の手法

株主優待は基本的に一銘柄一単元株が原則ですが、それ以外を考えています。

一単元株を買う理由は、優待配当利回りを最大化するためです。
最近思うのが株主優待株で、これぞという良い株は単元株でなく、大量に
買って良いと思っています。
優待配当利回りより、キャピタルゲインを優先しても良いと思います。
経験上、「これは買いだな」って思う優待株は確実に値上がりしています。
年に2.3回程度ですが、確実にあり、半年後に結構な値段になっています。
優待的には、銘柄が増えて優待利用に限界が見えた時に、この選択肢を入れて
行くのが良いと思います。
(例えば、優待券がレストランで使い切れなくなったとか)
もう少し、過去の自分の記録を照らし合わせて買い方などと合わせて考えたいと思います。
おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする