一周忌

昨年購入したアパートの元所有者様の一周忌がありました。

というか小生は呼ばれていませんでして、アパートの掃除を行っていたところ
偶然に一周忌を見かけました。

アパートと、所有者の家は近くにあり、見たくなくても見える距離にあります。
帰り際におばあさんと目があり、挨拶をかわしました。

そういえば葬式は一年前だった気づきました。

小生がお爺さんとこのアパートの売買契約をしてから、2か月後にお亡くなりになりました。
契約日に、お爺さんはお体にパイプを付けて契約をされたことを思い出します。
その時に武勇伝をいくらか聞かせていただきました。

お爺さんは生前

・銭湯

・アイスクリーム製造工場

・初期のコンビニ(酒屋に近い)

・アパート経営

などいろいろな事業を手掛けられておられました。

小生はそのお爺さんの運命を引き継がせていただいていると思い、感慨深いもの
を感じました。

そういえば、このアパートも先日めでたく満室が内定しました。

小生としても、亡きおじいさんに伝えたいことがあります。

「ついに満室になりましたよ」

と伝えたいです。

多分そのお爺さんが一番、満室を喜んでいただけると思います。

前からお墓参りをさせていただきたい気持ちがありましたが、その場では伝えること
ができませんでした。

まだ満室は確定していませんので、満室後で良い機会があれば、線香を1本上げさせて
頂ける機会があれば良いなと思っています。

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする