入居希望者の要求

入居時の部屋へのクレームと要求として下記の連絡がありました。

1 キッチンシンクの錆が気になる。

2 風呂の黒ずみが気になる。

3 風呂の水栓が古い

1.2 に関しては、先日に部屋に行ったのですが、全然気にならないレベルでした。
3の風呂の水栓は気になっていましたが、交換する手間が結構手間が発生する型式だったので
ずっと後回しになっていました。
小生の返事とすれば
1.2 に関しては、すぐ掃除に行きますが、しかし掃除には限界があります。
3は水栓は交換します。
でした。

キッチンシンクはホームセンターで、クリームクレンザーと専用たわしを買っていきました。
するとやっぱりすぐにきれいになりました。


小さい錆びなので、すぐ取れます。
(これを気にするのは、神経質な人だという感じです。)
風呂の黒ずみは、はっきり言って、どこが問題なのか分かりませんでした。
一様ホームセンターで買った、掃除用具で掃除しました。


小生の感覚としては、たぶんこの人とは「感覚が違う」です。
管理会社の方も、部屋に行った際に気になることは無かったと言っていたので
小生たちの感覚の方が正しいでしょう。
この段階で、この人とは、過剰要求で入居に至らないケース、又は過剰な神経質な人
という感じです。
神経質な人は入居後に苦労させれられるのが想像されます。
3の水栓に関しては、前から気になっていたのと、ちょうど水栓交換道具を持っていたので、
その場で交換する決意をしました。
交換前の写真

中を剥がして、工具を入れるとネジが取れました。
多分できます。
ホームセンターに行くと、デッキ型の水栓の在庫が無かったので、当日の交換は
あきらめてネットで購入となりました。

下記と同系品を購入済で、週末に取付予定です。

まだ入居が確定していないのですが、ダメでも水栓は変更予定だったので構いません。
水栓は入居の条件として重要なのかもしれません。

小生が初期段階の頃、水栓だけは交換した方が良いと思い込んでいました。
多分その感覚は一般的なのだと思います。

古い水栓はクレームも来るし、変更するのが得策なのだと思います。
水栓は形式が複数型式あり、変更方法もそれぞれの方法をマスターする必要があります。
意外に奥が深く、技術が必要な分野になります。

この部分は後日解説します。

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする