訃報です。その2

訃報の続報です。
最後のピアもお亡くなりになりました。
連絡は妻からのラインでした。
心当たりは食べさせすぎたことくらいです。
原因がわかりません。
食事は天然のバッタ100%だったし、食べすぎくらいしか心当たり
はありません。
バッタの足が器官に入ったのか。わかりません。
生き物の飼育は難しいですね。
お墓を作りました。
3匹を埋めました前部分に一番大きい穴を掘り、石を置きました。

考えてみると、予防接種が無ければ、赤ちゃんの死亡率は3%だと聞いたことがあります。
七五三は赤ちゃんが子供になることのお祝いです。
つまりこの段階まで育てば、何とか死亡率が下がるということのお祝いだったようです。
人間の赤ちゃんでもこの死亡率なので、ツバメの赤ちゃんを人間が育てると、3割4割の
死亡率にはなっていたと思います。
しかし4羽全部なくなるとは思ってもみませんでした。
捕獲していたバッタは娘がすべて逃がしてあげました。
ツバメの為に、殺される命を助けることはできました。
自然界の動物を下手に育てるのは良くないかもしれません。
終わり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする