多走行の車の整備 エアクリーナーエレメント交換

多走行の車に乗っています。

13万キロは走行しており、普通なら新しい車を検討する時期でしょう。
普段はあまり車の整備はしないのですが、エアクリーナエレメント交換を行いました。

交換前の部分

赤色のクリップを外して中にあるフィルターを交換するだけでとても簡単です。
取り付けたフィルターは、送料込みで1,800円程度だったと思います。


フリード フリードスパイク GB5 GB6 GB7 GB8 エアエレメント エアー フィルター クリーナー パシフィック工業 BlueWay AX-5684V

交換前と交換後のフィルターです。

5万キロが交換目安だそうですが、今まで一度も交換しませんでした。
理由は交換の必要があることを知らなかったためです。

5分程度で交換できます。特にホンダ車は簡単なので必ず行った方が良いです。

加藤さんの教えでは、車に3百万円出すくらいなら中古車を買って「物件を買え」
とのことを繰り返し言われます。

それを実行したく、次買う車は高級中古車にする予定です。

中古車の価格は走行距離10万キロ、製造後10年目辺りから値段が急激に下がって行き、車検代金
だけの価値に近づきます。

100万円以下の程度の良い車であれば、10万キロちょうどで、7年目あたりの高級車が
ねらい目のようです。

その車を買って20万キロ~30万キロ乗るのがコスパが最高になると思います。
その場合、古い車を長く乗るわけで、整備が絶対必要になります。

初期料金は安いが、整備費はかかるということだと思います。

このような整備は絶対必要な技術となると思うので、少しずつ勉強して、
初歩レベルのメンテナンス整備は自分で行いたいと思います。

アパートなどの古い不動産を買っていますが、リフォームをして貸し出すコンセプトと
同じだと感じています。

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする