税理士とお話ししました。

税理士の事務所で四半期決算の締め処理の傍ら、作戦会議を行いました。
指示は「満室にしなさい」でした。
決算の着地予想を見ていますが、今期はアパートを増やし、部屋数が倍になる大きな動きがありました。
購入時でもあり、諸経費が費用化されました。
また購入時の経費計上も多かったため、黒字化が難しい状態になっていました。
やはり、満室しかないようです。
一棟二棟目の耐用年数を少なくし、減価償却費が多く発生している影響があります。
自分への試練だと思って乗り越えたいと思います。
おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする