退去の確認と電気の接続

一室退去が出ていまして、修繕箇所を確認してきました。


とても暑い日で、電気が止まっており、汗をかきながら確認しました。

修繕箇所は

修理箇所は
・壁に穴が開いている箇所が3か所
・ふすまの交換
・CF、壁紙交換
・畳のCF化
・トイレのコンセント増設

以後電気便座設置
・換気扇交換:簡単

今回ボード壁に穴が開いている箇所がありました。


写真に撮り忘れたのですが、直径15㎝の穴もありました。(一番の要所になります。)
へこみ部分の補修はしたことがありますが、穴は初めてです。

ある大家さんの動画で補修方法を見たことがありましので、何とかなりそうです。
しかし熱いですね。

時間節約のためにも暑さ対策が必要です。

クーラー無しでは一時間動くのが限度です。

リフォーム予定の部屋の電気の契約を行いました。

大したことではありませんが、この猛暑ではクーラー無しではリフォームは不可能です。
従い、電気契約をしないと一切リフォームが手を付けれません。

つまり早く電気契約しないとそれだけ空室が長くなるという、結構大切な要素です。
電気契約はいつも妻に電話してもらっていたのですが、今回自分ですると
インターネットからできることを見つけました。

電話で電力会社で依頼すると、時間帯が限られたり、支払方法が限られます。
しかしインターネットだと一旦登録すれば後は簡単でした。

多分知らない人の方が少ないこと思いますが、個人的には結構大きな発見でした。

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする