木こりとアパートの諸管理

アパートの木を伐採しました。

伐採前

伐採後

すっきりしました。

だいたい木の量で、三分の一程度まで減りました。

ちなみに春先に一度伐採をしたのですが、その前と比較すると

伐採後

最初から考えると四分の一程度まで減っています。

管理人の手間を考えると完全伐採が良いのですが、居住者のことを考えると、
少しは樹木があった方が雰囲気が良いと思い、少し残しました。

伐採をする理由は、剪定をしてくれていた居住者様のお爺さんがお年を召され、
「これ以上できない」と言われたので、この機会に伐採をしています。

これだけの量の木を手入れをしていると膨大な時間が掛かっていたと思われます。
落ちる葉っぱの量だけでもとんでもない量だったと思います。

また植木屋さんに管理を委託すると年間2万円はかかると思われます。

伐採に使ういつものチェーンソーです。

しかし電源コードを家に忘れたため、居住者にコードを一部借りました。

足りない分はホームセンターで5mコードを買いました。

木を車で捨てに行ったのですが、車内がパンパンの状況です。

ついでに庭の草抜きをしておきました。

最後に除草剤を撒いておいたので、秋ごろまでは大丈夫だと思われます。

草抜きは結構大変な作業です。

またその都度使い捨ての1,000円程度の除草剤を買っていたのですが、​濃縮型の除草剤を
買おうと思います。

また容器が無くなるので、できれば噴霧器も買いたいです。

また駐輪場に、使われていない自転車がありましたので、処分の通知書を貼っておきます。

内容は「6月10日までにこの紙をはがされないと自転車を処分します」との内容です。

この自転車は錆びて、蜘蛛の巣も張っているのですが、タイヤに空気が入っているので
比較的新しい放置自転車です。

昨年7月に退去された方の自転車ではないかと思われます。

次回訪問時に撤去したいと思います。

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする