銀座山野楽器の土地

日本一地価が高い、銀座の山野楽器の土地が気になったので検証してみました。

このような土地は一生買えないと思いますが、なぜこの土地が高いのか考えてみました。
高い土地である共通した理由がわかれば、目利きに役立つと思われます。
最初に言いますが、小生は銀座には行ったことはありませんので想像で話しています。
(東京を歩いたことは数回程度で、地理すらわからない状況です)
小生が考えたこの土地が高い理由
1. 東京駅からJRで一駅の有楽町駅
  大きな駅の次という駅自体の立地が良い
  そしてそれは都市の西側であること。
  理由は良く分かりませんが、大きな都市や駅の西側が栄える傾向があるようです。
2. 駅から出て正面の中央の通りから一本目の横に走る大通りに位置する。
  地図を見ると分かりますが、通りがクロスしています。
  
3. 交差点より西側の土地
  なぜかその道の西側の土地
4. 道の北側であること。
  これは南からの太陽を浴びることができて、店舗や看板などが明るくなり、
  商売には良い立地とされています。
これを神戸駅に当てはめるとどうでしょうか。
神戸で一番高い土地は下記だそうです。
神戸市中央区三宮町1丁目7−5
三ノ宮駅の丸井のビルだそうです。
地図で言うと下記です。

理由を銀座の土地と検証してみましょう。
1. 大きな駅の次の駅であること
  新幹線の新神戸駅からJRで一駅。
  そして新神戸駅から三ノ宮駅は南西に位置している。
  →あたっているのではと思います。
2. 駅から出て正面の中央の通りから一本目の横に走る大通りに位置する。
  →これも当たっているのではと思います。
3. 交差点より西側の土地
  →これも当たっているのではと思います。
4. 道の北側であること。
  →これも当たっているのではと思います。
大正解です。
と言いたいところですが、似たような都市を探してから記載しました。
そうでない都市のケースもあるようです。
しかし上記傾向は当てはまることはあると思われます。
もう少し違う都市の一番高い土地を考えてみたいと思います。
おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする