コインでレシート貼り付け式駐車場を発見しました。

コインでレシート貼り付け式駐車場を発見しました。
(知ってる人は読み飛ばしてください。)
何が普通のコイン駐車場と違うというかと、羽あげ式のバーなどの強制管理物や、監視物がありません。
その代わりに、券売機でレシートを買い、窓に貼り付けるという物。



上記写真は、実際に私が見たものではなく、HPで見つけた業者の写真です。
このようなものを探していたので、ドンピシャという感じでした。
無銭駐車が増えそうですが、初期料金がかからない形です。
HPでの説明を転記します。

【メリット】
◆コスト
・イニシャルコストについて。主要な設備・機器はチケット発行機だけですので極めて低廉です。
・ランニングコストも、ロック板やゲートがないため定期メンテがほぼ不要なためローコストで済みます。
・ゲートやロック板、および地面に埋め込むセンサー等が必要ありません。
【ローコスト化により低廉な料金を実現】
【デメリット】
◆料金体系
・センサー類を設けませんので、駐車時間を測れません。よって料金メニューは1回300円などの
単純で画一的な料金メニューになってしまいます。
◆不正駐車
・ロック板やゲートなどの車両を拘束する装置がありませんので、「不正出庫」が容易にできます。
お客様の良心に期待するしかありません。(日本だから可能だともいえると思います。)
※注:不定期に監視員が巡回して取り締まりを実施いたします。
◆利用者
・基本的には低廉な料金メニューを設定するケースが多いのですが、1回300円や400円などの1回料金となるため、短時間利用(ちょい停め)の場合には割高になりがちです。
と記載があります。
機器などを調べてみたいと思います。
おしまい
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする