ウッドショック

ウッドショックという記事がありました。

これは昨今木材が不足して、今後新築アパートの建築費用が上がるという話です。
ある大物大家さんのコメントでは、
「これから新築アパートを契約する人は見合わせた方が良いかもしれません。」と
話されていました。

理由は
・今後木材が不足する。(価格が上がる理由は各人でググってください)

・そうなれば工務店側の工期が伸びる

・建築費用が上がる

・建物が完成していないのに借入金の返済が来る

・工務店側の倒産する可能性がある

という話でした。

対応策は
・建築側の支払い条件を緩和する
頭金比率を減らしておく
などでした。

新築検討中の小生にとっては他人ごとでは無い課題です。

製造業の景気の浮沈は何度も見てきたのですが、製品の価格に転嫁されるのは
まだ後だと思われます。

最初に材料の値段が上がり、しばらくして製品価格が上がります。
グラフで言うと黒丸あたりの時代です。

上記を理解しているので、契約しても良い段階だとは思いますが、良い見積もりを入手していない
状況なのでやはり決断できません。

最悪小生のアパートはウッドショックが収まってからの建設でも構わない状況なのでゴールデンウィーク
に深堀していきます。

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする