自家用車の初歩のメンテナンスとは

自家用車のメンテナンスを考えてみました。

安い高級中古車を買うことによる、古い車のメンテナンスの必要性について
以前書かせていただきました。

そこでDIYで行うところとプロにお願いすることをまとめてみました。
自分で行う(一部DIY)

・オイル交換(スタンドにお願い)
5000キロで交換。オイルは中程度の価格。
多走行車なので安いオイルは避ける。
フィルターは二回に一回
エンジンフラッシングは10万キロに一回。(今度やってみます)

・オートマオイル(スタンドにお願い)
5万キロに一回

・ワイパーゴムの交換(DIY)

・ウヲッシャー液の交換(DIY)

・エアコンフィルター(DIY)
2年に一回?

・エアエレメントフィルター(DIY)
5万キロに一回

・タイヤ交換(スタンドにお願い)
車検時にお願いですが。

*コツは、不動産で利益が出そうなときに予備材料を買っておくのが
良いと思います。

プロにお願いすること
その他いろいろですが、

・エンジン内部のゴム類の交換
必ず数年で劣化しますので、できるだけ車検時に

・エンジンプラグ
DIYで行おうと思いましたが、10万キロに一回
のため、車人生で一回の作業です。
また結構難しいのと、専用工具を購入する必要あり。
ベストは車検時のようです。

・ダンパーのヘタレ

・ステレオやetc取付
昔は自分で行っていましたが、最近は車検時にお願いしています。

上記をしていれば、比較的長く維持できると思います。

不動産を持っていると、経常的な経費が必要なので定期メンテナンスは相性が良いです。

またできるだけ不動産に時間を使いたいので、時間との兼ね合いも検討が必要ですね。
今期大きな黒字が予想されておりまして、メンテナンスを行いたいと思います。

終わり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする