膨大な数の丸のシール 建材屋さんでスクレーパー編

アパートのリフォームですが、写真の丸のシールが沢山貼られており、汚らしい状態です。




何のために張られた物かわかりません。

また取ろうと思っても強力に張り付いており、うまく取れません。

大きさは直径5センチほどで、貼られている場所は、キッチン流し台付近と
ユニットバス内です。

突っ張り棒の基礎かと思いましたが、反対側には何もありません。

このようなものを見たことが無いので、DIYを楽しむ会の方に聞きました。
復旧方法なども聞きました。

回答は、吸盤が付かない所へ貼る、吸盤補助シールとのことです。

ドライヤーで温めて、端にカッターを差し込んで隙間を作って煽りながら粘着面をカッターで
切っていくと取れるそうです。

数がとんでもなく多いので、2日はかかりそうです。

教えてくれた人ありがとうございました。

後日膨大な数の丸のシール取れました。

吸盤取付シールとわかりまして、建材屋さんでスクレーパーと特殊シール
取りスプレーを買いました。


SUN UP フッ素コーティングステンレス皮スキ 直 36mm KONYO コンヨ No.15117


上記のスクレイパーは触った瞬間にしっくり来る商品で、不思議と触った瞬間に
自分の仲間になる感覚がありました。


刃が脱着式カッターにしようと思っていましたが、感覚的にこの商品が気に入りました。

重さと、バランス、刃の感覚、フッ素加工なので錆びにくいと思います。

この類の工具は刃先部分が錆びるので定期的に研ぐ必要があります。


スクレイパーは先輩大家さんも工具箱に2本はあった方が良いとお勧めがあったのと、
養蜂では欠かせない道具なので、前から買い足そうとしていました。

私の工具箱のレギュラーメンバーになりそうです。

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする