先輩物件の内見と二階キッチン設置の考察 その1

先輩のアパート物件を、ご厚意で内見させていただきました。

本編は2編とし、本日は概要スペックで、次が2階キッチンの考察をしたいと思います。

スペックは

構造:木造2階建て

築 :2019年

平米:66㎡/部屋

家賃:7万9千円

備考:ファミリー向け

田舎の地方都市としては、高めの家賃設定です。

利回りは良くないのですが、入居付けがやりやすく、安定的な収益が期待できる
新築物件とのことです。

物件の良かった点や参考になった点

普通に良かったところや参考になったところです。

・wifi無料

 自分も取り入れたいです。

・自転車置き場あり

常識ですが必要です。

・入口玄関がへっこんでいる

 ほかの部屋の人目が気にならない。

・電子玄関キー

 自分も取り入れたいです。

・間取りの工夫で、部屋のサイズより大きく見える

部屋の間仕切りが、スライドドアなので一つの部屋になります。

・駐車場は一部屋につき、2台以上あり十分。

 サイズが迷うところですが、2m45cmで十分でした。

・ロフトがある。

部屋が大きく見えます。

単身用だけかと思いましたが、ファミリータイプでもよいと思いました。

・取扱説明書をファイルにまとめていた。

これも自分の物件でやりたいと思います。

btr

プロパンガスのガス庫について

・プロパンガスはバルクタンク

 ちょうど現場にプロパンガス会社の方がいらっしゃったので、話を聞きました。

 タンクローリーで持ってくるらしく、10mはホースが届くらしいです。

 バルク缶のサイズは1.2mのようです。

明日は2階のキッチンについての考察を行いたいと思います。

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする