近所のボロ物件を内見しました。

近所のボロ物件を内見しました。
歩いて行ける近所の物件で、残置物もりもりでした。

スペックを簡単に言うと
金額 :7○0万円
土地 :49㎡(旗竿地)建築不可の雰囲気アリ。
駐車場:軽四なら駐車可能。
立地 :公園前で、賃貸に出すとすぐに決まりそうな立地です。
建物 :木造45年(建物はまあまあ)
建物サイズ:105㎡
備考  :中身は荒れ果てて、残置物てんこ盛りの雰囲気
     
残置物オリンピック級のレベルでした。
タンスが10竿程度あり、ゴミが山積の状態で、隣地とスペースが無く、2階から
落とすこともできません。
旗竿地なので、トラックの出入りも難しく、お隣さんの許可が必要になります。
これは一般の人は手を出せない物件です。
また図面舞踏会のメンバーも手をださない価格帯の物件です。
(多分図面舞踏会の方は3百万円以下が基準だと思われますので。(高級物件の部類?)
上記からこれを買えるのは隣接した土地の方か、近所の私くらいだと思われます。
掃除費用は100万円以上はかかりそうなので、それを掛け合いに出し、指値を入れましたが、
離れすぎているので通りませんでした。
しかし「誰も買い手がいなければ私が現金で、○○○円で買います。」
と伝えておきました。
一般の人はこの物件に手を出さないので売れないと思うので、話が舞い戻ってくる可能性が
少しだけあります。
買えてしまうと苦労しそうですが、掃除ができればあとは何とかなりそうなので、少しだけ
期待しています。
本音を言うと、図面舞踏会のメンバーで若手の方にお勧めの物件です。
再生には体力と苦労と忍耐力と時間とやる気が必要で、価格帯は微妙な価格ですが、
建物は比較的しっかりしており、賃貸需要は明るい未来が見えている。
苦労は必ず報われる系の物件で、初心者にお勧めだと思っています。
(私は年なので、前半部分の文言に欠けています。)
どうなることやら。
おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする