新築物件の見学 その2

​​新築見学その2です。
この物件はとにかく高級志向だと感じています。
窓はすべてペアガラス(二重ガラス)です。

窓際にホスクリーンが付いていました。

やはり便利なので、これが付いていた方が客付けには良いのでしょう。
高いものではないので、小生の物件にも検討したいと思います。
洗面所と風呂です。

洗面所は戸建の仕様のように広く、洗面台もここまでつける必要があるのか分かりませんが
良い洗面台です。
しつこいのですが、小生の家の仕様より良いです。
お風呂です。

写りが悪いのですが、デザインも良いです。
家族連れにはすこし狭いでしょう。
しかし十分すぎるくらい豪華です。
狭いタイプのお風呂で、風呂自体は保温性などで値段が変わりますが、
そのあたりは低い仕様になっていると思われます。
外回りです。
階段もステンレスですので、錆びる心配も無いでしょう。

手すりまでついていました。
外構ですが、砂利を敷いています。
写真に撮っていませんが、居住者専有の小庭スペースもあります。
バーベキューもできる広さがあります。
しかし隣の家の目が気になり、バーデキューはできないと思いますが。

上の写真の外壁を見てほしいのですが、メンテナンスフリーの外壁タイルです。
60年間外壁塗装を行わなくてよいそうです。
外を見るとなんと、

IHの温水ヒーター360Lが付いています。
つまりオール電化の住宅です。
改めてここまでする必要があるのか、小生にはわかりません。
プロパンガスか都市ガスで良い気がします。
値段についてですが、ここまで豪華な設備がついて一部屋あたりの単価は1千2百万円だそうです。
安いの一言です。
どういう企業努力をしたのか分からないレベルの値段です。
しかし正直、賃貸にここまでのスペックが必要なのか疑問です。
このスペックなら小生が住みたいのが本音です。
この物件に対する考察は次回に。
おしまい。​​

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする