新築物件の見学 その1

先日空き土地での新築プラン申し込みを行いました。
その際に大手S社から、新築物件の完成お披露目会の案内が来ました。
新築の知識を深める良い機会なので見に行きました。
まず玄関から

さすが大手S社という感じです。
豪華すぎるのではと思うほどの玄関スタイルです。

玄関のシューズボックス収納があり、立派すぎます。

このレベルの設備を付ける必要があるのか疑問ですが、これで中の中のレベルとのことです。
この大手S社自体が高レベルなので、一般的に言うと、中の上の感じです。
ちなみに小生の築50年中古の自宅から見ると豪華すぎてうらやましいばかりです。
玄関の帽子などの引っ掛けです。

玄関は賃貸客付けで一番注目される場所ので、これを付けるのは良いことだと思います。
玄関あたりで、客付け営業の方と入居希望者が話すことが多いです。
改めて、小生もリフォームでこれらの設備を付けようと思います。
玄関シューズボックスは豪華そうに見えるアイテムをデフォルトにしたいと思います。
玄関の隣がトイレです。

これに関してもここまでする必要があるのか疑問です。
手洗いの仕様は、それだけで金額が高くなります。
キッチン

キッチンはIH対応で、アイランド型。
まるで戸建の新築の家を見に行っているようです。
風呂の追い炊きスイッチがキッチンにあります。
キッチンからリビングです。

床は木材フローディングです。クッションフロアーではありません。
長くなるので、次に続きます。
おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする